リスクコントロールがしやすく遊び感覚で投資できる

ミニ株投資というのは、1株単位で購入出来るので、少額資金でも投資出来る為にリスクコントロールがしやすいです。私自身も普段は通常の取引をするのですが、遊び用としてミニ株投資も行っています。

ミニ株投資の場合は買いと売りは、市場が開いた時、後場が始まった時、終値と3つのポイントの値段でしか取引出来ないので、たまに売買予約して放置しておくと、急激な動きを見せる事があるのでその辺りは注意が必要です。

通常の取引ならばリアルタイムに取引可能なのですが、ミニ株はその辺りの融通は利きにくいです、中長期で目線で取引する方が向いてる感じはあります、あとは積立金のような形で積み重ねていくのもアリで、100や1000株と通常取引での最少取引株数に達すると、普通にリアルタイムに取引出来るので、その辺りの特徴を掴んでから取引を行うのが良いです。

初めて株取り引きを行う方にはミニ株で特徴を掴むのは適しています、実際に資金を投入しての取引を行いますし、リスクを小さくコントロール出来るので、思い通りに取引しやすいです。

ミニ株取り引きを行いたい場合は証券会社のまとめサイト等を活用して、ルールを知った上で取引する事が望ましく、手数料の値段や口座開設に伴うキャンペーン等サービス内容がかなり違う部分があります。

まずはルールや特徴を押さえた上で取引を行う方が納得がいきますし、本格的な株取り引きを始める前にミニ株から入るのは非常に良い訓練になります。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券