ミニ株で株主優待はもらえるのか?

個人投資家にとって株を保有する楽しみのひとつに「株主優待がもらえる」ということがあります。株主優待とは、企業が株主に対して何らかの優待を設定し、権利確定日に株を保有していた株主に与えるもののことです。

もう少しわかりやすく言うと、株主となって企業に出資してくれていることへの感謝の気持ちをこめて企業がさまざまな品物や金券などを株主に配布してくれるものです。

たとえば人気のある株主優待としては、金券やプリペイドカード、飲食料品、食事券、さまざまなグッズなどがあります。中には一般では買うことができないミニカーや人形、ビールなどを製造して配布してくれる企業もあります。

実際、株主優待狙いで主婦層に人気のある企業の株価が急騰することもあることから、企業にも株主にも嬉しい特典制度となっています。

さて、この株主優待をミニ株保有者はもらえるのかどうかということですが、残念ながらミニ株保有だけではもらえません。

『株式ミニ投資』というのは、証券会社が保有している株を小分けにして売買させてもらっている形になりますから、あくまでも株主は証券会社であってミニ株保有者が株主として登録されているわけではありません。

従って株主優待がある場合は、物品は証券会社のほうに送られるのです。

証券会社によっては、株主優待が現金化できるもの(プリペイドカードやクオカードなど)の場合は、それらを現金化してミニ株保有者に分配してくれることもありますから、証券会社に問い合わせてみるとよいでしょう。

どうしても株主優待が欲しい場合は、各企業の決算月の月末など決められている権利確定日までにミニ株を少しずつ買い増しして、単元株を保有してしまうという方法です。

しかし、そうするとミニ株ではなくなりますから、今度はミニ株として売ることができなくなります。証券会社によっては、自動的に決算月をまたいで単元株に切り替わってしまうこともあります。

いずれにせよミニ株投資だけで楽しむのであれば、株主優待とは切り離して考えたほうがよいでしょう。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券