ミニ株の売却について

ミニ株というのは10分の1程度の元手で株を購入することができるシステムのことを言います。例えば、株価1000円の株を1000株購入するとなると、1000円×1000株=100万円という資金が必要になるということに。そうなってくると、一般生活を送っている人からすればなかなか手を出しづらい金額だといえます。そこでミニ株が人気を集めているわけです。

ミニ株なら10分の1の株数から購入することができるようになるため、先程の例でいくと10万円の元手があれば投資を行うことができるようになります。また最近ではミニ株をさらに進化させてもっと少ない株数からの株の購入が可能になっているため、誰でも手軽に株に参加することができるようになっているといってよいでしょう。

ミニ株を売却するときに注意しておきたいのが手数料です。ミニ株では購入する株の数が一般的な株よりも少ないため利益がそこまで大きくなりません。しかし、売却するときにかかる手数料というのは普通の株と変わらないことが多いため利益から手数料を考えると十分な利益を確保している状態でなくてはミニ株を売却することによってかえって損益になってしまう場合もあります。

ですので、ミニ株への売却を行う際には現在どれくらいの利益があるのか、手数料はどの程度必要となるのかといったことを総合的に判断して十分な利益を得ることができるタイミングを見計らった上で売却を行っていくのが望ましいとされています。

このように、ミニ株は購入できる株数が少ないことからなかなか利益が上がらず、どちらかというとこれから株を初めていきたいという方のローリスクローリターンでの実践のために利用するものというイメージが強い傾向にあるようです。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券