手元資金はいくらくらい必要

株式投資を行うとなると、ある程度まとまった資金を持っていないとスタートラインに立つことすらできない!ということもあります。実際にそのようなイメージを持っている方もたくさんいるでしょう。ですが、最近の株式投資は事情が変わってきていて、比較的多くの資金を持っていない人でも簡単に始めることができるように配慮されているんです。そのきっかけとなったのがミニ株。

ミニ株というのは、通常の単元株(売買するための最低限必要な株数)を10分の1に抑えた状態から取引を行うことができるというサービスで、単純に考えると従来の株式投資の10分の1の元手で始めることができるということになります。ですので、あまり元手をたくさん用意することができない方や、最初から多額の投資をするのはちょっとハードルが高いと感じている人にとってピッタリの投資方法がミニ株だということになります。

●10万円の元手で十分始められる
これまでは株式投資を行うためには最低でも100万円の資金は用意しておきたい、というのが通説でした。しかし先ほども紹介したとおり、ミニ株を利用することによってこの10分の1の元手でスタートすることができるようになったので、ミニ株での株式投資を行う場合は10万円の元手があれば十分だということになります。

もちろん最初にミニ株で利益を出していって、ある程度元手が溜まっていったら通常の株式取引に切り替える、という方法も有効な手段だと言えますね。

●ただし手数料は変わらない
とても便利なサービスであるミニ株ですが、注意したいのは売買手数料は10分の1にはならないということです。証券会社によって売買手数料は変わってきますが、いずれも手数料は通常の取引と同じ、あるいは高く設定している場合がほとんど。ですので、ミニ株でトレードを行う場合は手数料にも注意してみましょう。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券