ミニ株で投資する方法

ミニ株の運用だけで利益を出すことはできるのでしょうか。もちろん運用次第では十分利益を出すことは可能です。

近年の市場の動きを見ていると、さまざまな内的要因(震災の影響)や外的要因(欧州債務問題や世界同時株安)などに振り回されながらも、日本経済は比較的に低めで安定しています。

いくつかの要領を覚えて、ミニ株投資で利益を出す方法を探っていきましょう。

<決算月の1〜2か月前に買ってみよう>
1年を通して株価チャートを見てみると、毎年同じ時期だけ株価が上昇している銘柄がいくつかあります。これは、決算月に配当金や株主優待を目的に株を買っている投資家が多いからなのです。

実際、3月本決算という企業が多いため、3月の権利確定日(決算月の最終営業日から3日前)近辺を境に株価が大きく下がっている銘柄が多く見られます。

そういう銘柄の場合、決算月の1〜2か月前から急激に株価が上昇していきます。機関投資家や個人投資家が配当金を得るために権利確定日に向けて一斉に株を買うからです。この理屈を踏まえて、決算月の数か月前の株価が下がっている時を狙って買い、権利確定日までに上昇したら売れば、ある程度の利益を得ることができます。

ただし、ミニ株の場合は指値注文ができないことや、その日のうちに売買が成立しないということを考慮して、早めに動くことが肝心です。

また、3月本決算という企業が多いことから業種単位で同じ動きをする場合もありますから、本決算月が違っていても3月に上昇している銘柄も中には見られます。

<長期保有なら配当金や株価チャートが安定している銘柄を選ぼう>
まず、ミニ株として長期的に保有する場合は、先々に少しでも利益に結び付くような銘柄を選びたいですね。株主に還元される配当金が多い銘柄は、定期的かつ安定的な利益を得ることが可能です。

たとえば日経平均225銘柄に指定されているような主力大型株の中でも配当金額が多いものであれば、よほどの事態に陥らない限り決算月と中間決算月には保有する比率分の配当金を受け取ることができます。

短期的な売買をする場合は、情報誌や証券会社の情報サイトなどで株価チャートの動きを見ながら、安値で買って高値で売るという基本的なテクニックで利益を得ることもできます。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券