本番の取引を始める前にバーチャル・デモ取引で練習しよう

ミニ株は通常の株式取引と比べると売買できる単位が少なく設定されているため初心者でも手軽に始めることができると話題を集めています。

とはいえ、ある程度まとまった資金が動くわけですので、最初からいきなり多額のお金をかけてミニ株を初めていくのは不安だという方もいると思います。そのような方は、ミニ株を始める前にバーチャルデモを試してどのようなものなのかを体験してから始めて行くことをおすすめします。

バーチャルデモというのは実際のお金を使わずに架空の株式取引を行うことができるというシミュレーションシステムのことを言います。内容としては実際の株の動きなどを参考にしている、あるいはそのまま実際の株の動きを反映させているバーチャルデモがたくさんあるので、実際にお金を使うのか使わないのかという違いだけということになってきます。

そうなると、いろいろと勉強した手法などを試す良い機会になりますし、実際にどれくらいの利益を上げることができるのかといったことを判断することができます。ほぼ全てのミニ株を取り扱っている証券会社でバーチャルデモが用意されているので、まずはこれからスタートしてみることをおすすめします。

リアルマネーを使うのか、架空のお金を使うのかによって心理状況は変わってくるものですが、大まかな流れなどを把握しておくことで自分の欲と相談しながら利益を確定していくことができるようになります。

基本的にミニ株のバーチャルデモというのはすべて無料で利用することができるようになっています。また、後から料金を請求された、バーチャルデモつかったからといって実際にミニ株を始めなくてはならないということはないので安心して利用してみてください。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券