米国株もミニ株で売買できるのか?

米国株はマイクロソフトやマクドナルドといったものが有名ですが、それ以外にもとてもたくさんの銘柄が存在しています。最近ではインターネットが発達してきたことや、グローバル社会化が進んでいることも影響して、日本の証券会社も米国株を取り扱っているところがとても増えてきました。そのため、インターネットなどから簡単に注文を行うことができ取引もスムーズに行えます。

米国株を売買するメリットとして、ストップ高・ストップ安がないという点が挙げられます。そのため、読みをあてることができれば上限なしに利益が上がってくるため一度に大きなもうけを出すことができる可能性があるという点があります。また、実力のある企業がとても多く、日本も証券会社がこれらをピックアップして紹介しているという点もあるのですが、堅実な利益を重ねやすいという部分があります。

また、国際分散投資を行うことになるため、日本のみに投資先を集中させるリスクを軽減させることができるというメリットも考えられますね。

そこで気になってくるのが、米国株もミニ株での売買が可能なのかということです。実は米国株には日本の単元株制度はありません。そのため1株から売買することができるようになっています。つまり、その点だけを考えてみるとミニ株は適用されないということになります。

しかし、米国株を取り扱っている日本の証券会社によっては単元株制度を導入している場合があり、その際にはミニ株が適用されることもあります。これらに関しては、どの証券会社を利用するのかを十分に確認し、どのような売買方法を採用しているのかをチェックしてみることをおすすめします。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券