大学生でもミニ株投資って出来る?

株式取引は上手くすれば高い利益を手に入れることができる資産運用のひとつですが、当然それなりのリスクが存在しています。そのため、基本的に収入を持たない大学生にとって手を出したくても出せないもの、というイメージがあるかもしれません。

もしもある程度の貯蓄がある大学生でも下手をするとそれが全てなくなってしまう可能性もあるので、本来なら学業に専念しなくてはならない時期に冒険をする必要は無いとも言えます。

しかし、最近では大学生のうちから株式取引を行って社会人になるころにはいわゆる「ネオニート」になっている方もたくさんいるという事実があります。そのためにはやはり大学生のうちから株式取引に関する知識やノウハウを身につけておく必要があるでしょう。

そこでオススメなのがミニ株です。ミニ株は通常の株式取引で行われている売買単位(特定の銘柄の株の取引を行うために最低限購入しなくてはならない株の数)が10分の1に設定されているので初期投資をかなり抑えることができるようになります。例えば、通常だと1株1000円・売買単位1000株の銘柄だと最初に必要な資金は1000×1000=100万円が必要になります。しかしミニ株を使えば売買単位が100株ですので1000×100=10万円の初期投資で済む、というわけなんです。

このようにミニ株は比較的少ない資産でも株を購入することができるようになるので大学生でも始めやすいといえます。当然利益も10分の1になりますが、ミニ株を使って少しずつ資産を増やしていくのも良いですし、株のノウハウを身につけるためにローリスク・ローリターンですすめていって最終的に通常の株式取引に移行するのも良いですね。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券