ミニ株を買うと議決権は付いてくる?

株式会社というのは株主によって成り立っています。株主というのはその会社の株を所有している人のことを言い、大量の株式を持っている人は議決権というある権利を得ることができるようになっています。この議決権というのは、持っている銘柄の会社の方針に対して同意、あるいは反対の意思表示を行うことができるというものです。つまり会社そのものに関与していくことができる権利だと考えてOKです。

もしも業績が悪化し続けているようであれば、この議決権を持って「社長を変えよう!」「リストラをしよう!」といった発言も出来るようになるというわけです。

そこで気になるのが「ミニ株でも議決権をもらえるの?」という部分ではないでしょうか。ミニ株とはいっても間違い無く株主ですし、企業に対してお金を出資している立場にあるわけですから当然議決権がもらえるのでは?と考える人も多いはず。

しかし残念ながらミニ株では議決権を得ることは出来ないとされています。たとえミニ株で数千万、あるいは数億もの出資をしていたとしても議決権はありません。それがミニ株のルールだからです。ですので、ミニ株をたくさん保有しているからといって、会社の方針に対して口を出すことはできません。

また、同様に株主だからといって会社に意見を述べることも難しいと考えたほうが良いでしょう。ミニ株を所有している、と会社の人にアピールしたところで「だから何?」というリアクションしか帰ってこないと思います。つまりミニ株には株主としての権利は薄く、あくまでも株式取引のための初期投資を安く抑えるための手段である、という認識が必要になるかと思います。

もしも議決権を手に入れたいと思うのであれば、ミニ株ではなく通常の株式取引から株を保有するようにしましょう。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券