ミニ株で空売りをしてみる

空売りというのは、実際に自分が保有している株ではなく、証券会社から借りた株を売却して株価が下がったところを買い戻すというテクニックになります。

株価が高いときに売却すれば、当然ある程度まとまったお金が入ってくることになりますよね。そうして少し様子を見てから株価が最初よりも下がった状態になって、売却した分の株を買い戻せば売却したときに手に入れた資金と買い戻しに使った資金に差額が生じます。そのようにして利益を得ることを「空売り」と言います。

例を上げると、100万円の株価のときに売却する(100万円の利益)、そして株価が90万円に下がったときに買い戻す(100万円-90万円=10万円の利益)という形になります。

空売りは必ずしも利益が出るとは限りません。例えば100万円で売却して買い戻すときに株価が110万円になっていたら10万円の損失が生まれてしまいます。

通常の株取引と空売りの両方を使うことによって、株価が上昇している局面でも、下降している局面でも利益を得ることができるようになるのでとレーダーの人は利用していることが多いテクニックです。

しかし空売りにはリスクもあります。それは損失の上限が無いということです。もしも売却したときは100万円だったけれど、バブルのように急激に株価が上昇し続けて最終的に1000万円あたりで落ち着いた……という場合は900万円もの損失が出てしまうことになります。

そこでミニ株を使った空売りでローリスク・ローリターンの安全な運用を行うことができるようになるというわけです。ミニ株は通常の取引の10分の1の取引単位に設定されているため、利益も損失も10分の1になります。

ちょっと空売りを試してみたい、という方はミニ株から始めてみてはいかがでしょうか。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券