ミニ株で端株が出たら?

端株というのは、株の銘柄ごとに設定されている取引単位以下の株のことを表しています。株の取引を行うためには決められた単位での取引を実行しなくてはなりません。例えば、A社の株の取引を行うためには一度に100株の取引を、B社の株の取引を行うためには一度に50株の取引を、といった具合です。となると、普通に株やミニ株での取引を行っていくと端株が出ることは無いように思われます。

しかし、株では「株式分割」というものがあります。この株式分割というのは株の値段を下げて発行株数を増やす、というもの。例えば今までA社の取引単位は100株で、既に100株所有していたとしましょう。これが株式分割によって150株になった場合、売買などの取引で有効になるのは100株で、残りの50株は余ってしまうことに。そうなると、この50株をどうにかして対処していかなくては有効活用することが出来なくなってしまいます。当然、これはミニ株でも同じことです。

では具体的にどのようにして端株を調整するのかと言えば、新しく株を買い足す、あるいは余った株を売却することによって調整していきます。この端株の取引のことを『単元未満株』と言います。

単元未満株では売買手数料がいつもの手数料と違うことがありますし、証券会社によっては全く別の株式商品として取り扱っていることもあるので必ず確認をするようにしましょう。

また、最近の証券会社では最初から単元未満株での取引を認めているところがありますので、ミニ株で端株が出ることが心配だという方はそちらを選ぶようにするのも有効な方法になります。

証券会社によって端株の取り扱い方は結構変わってきますので、最初にこの辺りを確認しておくことをオススメします。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券