ETFをミニ株で買えます!

ETFという投資商品に注目が集まっています。このETFは日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)と連動することを目的としている投資信託のこと。取り扱っている種類が少ないので時間が取られることが少なく、資産投資が初めてという人でも安心して利用することができるというメリットがあるのですが、ETFのデメリットとして初期投資がどうしても高くなる、という点があります。

これは取り扱っている銘柄の株価が高いものが多く、基準価格が10万円を超えるものもちらほら。そのためある程度まとまった資金を持っていなければ利用することすら難しい、あるいは初めての株式取引にいきなりこの金額を投資するのはちょっとハードルが高いと感じる人が多いというのが実情です。

そこでETFではついにミニ株を導入しました。これによって従来の株式取引の10分の1の資金でETFを利用することができるようになったというわけです。ただしまだミニ株の対象となっている銘柄が少ないという部分はあります。とはいえ、これまでETFに興味を持っていたけれど、ちょっと投資金額が大きすぎるかなぁと悩んでいた人にとってはミニ株の登場は朗報なのではないでしょうか。

これからETFを使おうと思っている方も、最初はミニ株からスタートするというのも良い方法だと思います。やはり実際に利用してみなくては分からない部分がありますし、そのときのリスクは少ないに越したことはありませんよね。ミニ株なら10分の1の投資金額でOKなわけですから、株初心者の方が株式取引になれていくためのステップとしても優秀だといえるのではないでしょうか。

ミニ株の基礎知識
ミニ株とは一体何?
初心者はミニ株から始めるべき?
ミニ株で株主優待はもらえる?
ミニ株で配当金はもらえるの?
ミニ株の利点・メリット
ミニ株の注意点とデメリット
ミニ株でデイトレはできる?
米国株もミニ株で売買できる?
ミニ株と売買単位
ミニ株は株式分割も行われる
上場廃止になったら?
毎月コツコツ積立て投資
プチ株とミニ株の違い
ミニ株で空売りをしてみる
ミニ株で端株が出たら?
ミニ株に議決権はある?
ETFをミニ株で買えます!
ANAの株主優待割をGETできる?
大学生でも出来る?
ミニ株投資を始めよう!
ミニ株で投資する方法
購入可能な銘柄はどんなの?
ミニ株はどうやって選べばいい?
ミニ株を取り扱っている証券会社
売買する際に気をつけること
デモ取引を試してみよう
ミニ株の売却方法
どれくらいの元手が必要?
掲載証券会社一覧
SBI証券
マネックス証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券